客が風俗をダメにしている

待合室はどうするべきなのか

風俗店の待合室でどういった時間を過ごすのか。これは本当に永遠のテーマと言っても決して過言ではないくらい、自分もいつも悩まされています。何がベストアンサーなのか、これと言ったものが明確に打ち出せないんですよね(笑)結局スマートフォンを弄るのが無難と言うか、それが唯一の選択肢と言っても良いじゃないですか。でも、予約している時はいいんですけど、予約していない時だといつ呼ばれるのか分からないじゃないですか。そうなると、スマートフォンのバッテリーもきになってくるものです。だからこそ、風俗店の待合室はどうするのかもまた、かなり大きなテーマなんですけど、自分はちょっとしたクロスワードとか数字のパズルで時間を潰しています。あれはバッテリーを消費しないですし、いい感じで時間を潰せるんです。それに、案外時間が経つのが早いんですよ(笑)スマートフォンのアプリでもありますけど、それだとバッテリー消費しちゃいますしね。

デリヘルだとそんな刺激も楽しめる

この前はホテルでの屋外プレイを楽しんじゃいました。屋外と言っても、そのホテルに露天風呂があったのでそこでデリヘル嬢と楽しんだって話ですね。お店という形態で営業している風俗では絶対に出来ないことですけど、デリヘルであればそこまで難しい事ではないんですよね。ホテル次第じゃないですか。派遣型の風俗でもあるデリヘルにとって、露天風呂で楽しんだってだけであって、つまりは露天風呂のあるホテルを探してそこで楽しめば、誰もが普通に楽しめるってことなんです。だからそこまで特別なことではないんですけど、ただ風俗全体で考えたらやっぱり刺激的ですよね。普通ではそうそう考えられないことじゃないですか。それに、屋外って言うシチュエーションそのものだけでも新鮮ですよね。風俗店てのプレイだと基本的には屋内でのプレイになりますので、開放感がある中でのプレイって基本的にはあり得ないものなんです。でもデリヘルならそれも特に珍しいって程じゃないんですよね。