客が風俗をダメにしている

美女という言葉がピッタリ

この前遊んだRちゃんは「美人風俗嬢」という言葉がピッタリの存在でした。本当に美人。身長も高いし、スタイルだって素晴らしいんです。すべてがハイスペックな彼女との時間は、あっという間に過ぎてしまったような気がします。彼女の存在は前から知っていたんですよ。でも人気があるのか、自分が遊ぼうかなって時に電話しても予約で一杯だったんですよね。でもようやく予約が取れたので気合を入れて遊びましたけど、自分の想像以上の時間を楽しめたような気がしますので、彼女にして良かったと思いましたし、さらに言えば彼女が人気があるのもよく分かりました。彼女クラスの風俗嬢って本当にあまり居ないと思うんですよ。それだけに、自分自身彼女との時間を楽しむことが出来ただけでも良かったですし、風俗ってやっぱり相手次第で全然違う時間になるんだなってことも実感出来ました。それだけに、風俗はこれからはやっぱりビジュアルを重視しようかなって思いました。

タイミングはやっぱり重要な部分

風俗はタイミングの問題も結構大きいかなって思うんですよね。なぜなら、どれだけ性欲が高まっていても仕事が忙しいと風俗の時間を捻出するのが難しいですし、逆に時間があってもお財布の中身が心許ないかなって時には控えた方が良いですしね。どんなタイミングなのかもまた、かなり重要な部分なんじゃないかなって思うんですよ。それに風俗ってこっちのメンタル面もかなり重要なんだなってことに気付かされたんです。何も不安がなくて、プレッシャーもない。そんな時だと目の前の風俗嬢だけに意識を集中出来るじゃないですか。いつだったか仕事が忙しい時に、その合間に風俗に行ったんですけど、どうしても仕事のことがちらついてしまいましたからね。自分の意識では風俗嬢だけに集中使用って思っていたんですけど、結局深層心理では仕事のことを忘れることが出来なかったんです。消化不良とまでは言いませんけど、快感も少し半減してしまったので、タイミングは大切ですよ。