客が風俗をダメにしている

もはや生きがいなのかもしれないのは風俗

生きがいという言葉も今では決して大袈裟ではないのかもしれません。それくらい風俗にハマりつつあるんですよね。女の子と遊ぶのもそうなんですけど、それ以上に楽しいのが風俗店のホームページのチェックです。とにかくいろんな女の子が掲載されているじゃないですか。そこで風俗嬢を見比べてみるだけでもそれはそれでとっても楽しいものなんですよね。ホームページを見ているだけでも時間が経つのが早いですし、そこで自分に会う女の子を探したり画像を見てその女の子とどんなプレイになるのか妄想したり(笑)風俗は実際に女の子と二人きりの時間を満喫するだけではなく、こうしていろいろな形で楽しむことも出来る世界なんだなってことを実感していますので、生きがいと言っても大げさではないのかもしれません(笑)さすがに普通の友達にはそこまで言いませんけど、何人かいる風俗マニアの友達とは会っても風俗の話ばかりですが、それはそれで楽しいんですよ。

愛人との不倫願望が叶った

ドラマとか映画を見ていると、自分も若い愛人でも作って不倫をしたい。そんな気持ちがあったんです。もちろんあくまでも願望なので、実際に若い愛人を作ったらいろいろと面倒なことになるってことくらいは分かっていますけど、ただ男の願望としてはどうしてもそんな気持ちになるなって。むしろ、愛人を作るハードルは決して低くは無いだけに、余計欲しがってしまう自分がいるのかなって思うんですけど、でも案外簡単に叶うのかなとも思いました。そうです、風俗です。風俗を頼れば、自分でもここまで簡単に愛人と楽しんでいるかのような気持ちになれるので、それはそれでとっても楽しい時間というか、刺激的な時間を過ごせるんだなって。しかも風俗なら本当に愛人を作るよりもハードルも低ければ、仮にバレた時のデメリットも愛人ほどじゃないんじゃないかなって(笑)だから今ではちょっと愛人でもって気持ちになった時に風俗を楽しむようにしているんですよ(笑)