客が風俗をダメにしている

自分自身の経験かな

自分自身の風俗経験もまた、どれだけの満足度を得られるものになるのか変わってくると思うんですよね。特に思うのは、風俗では自分の好みをどれだけ形に出来るのかによって満足度も変わってくると思うんですけど、じゃあ何を求めているのか。これは何度も風俗で遊んでいるうちに、ブラッシュアップされていく部分もあるんですよ。初めは「楽しめればよい」だけだったものが、次第に「もっとこういったことをしてみたい」「これは自分は求めていな」といったように、よりプレイに対して洗練さが出てくるんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、風俗は経験によってもまた、快感や満足度が異なるものになると思うので風俗は行けば行くほど楽しいものになっていくんじゃないかなって思っています。だからこそ、風俗では自分の好きなように楽しみつつも、言うなれば自分自身のスタイルというか、どうすれば満足出来るのかもまた、見えてくるようになるんじゃないかなと。

自分の正解はどこにあるのか

自分の正解はどこにあるのかは、実際に遊んでみなければ分からない部分もありますよね。特に風俗の場合、頭の中であれこれシミュレーションは出来ますけど、実際に風俗嬢との時間になると、そのシミュレーションが全然違うケースだって珍しくないんです。だからシミュレーションは無意味とまでは言いませんけど、実際に女の子と遊んでみないことには分からない部分もあるってことですよね。だから風俗では、常に新鮮な気持ちで楽しみたいとも思っているんです。自分で勝手に決めるのではなくて、どうするのが良いのかや、どんなタイプの女の子が自分に合っているのかを参考にしつつ、自分なりに考えて女の子と遊ぶことによって、自分なりのベストアンサーを探す。それこそが何よりも大切なことでもあるんじゃないかなって思うようになりましたので、他人の口コミだとかもあまり鵜呑みにするのではなく、最終的には自分自身で判断しなければならないなとは思いますね。